バッテリー上がりの経験、みなさんにもありますか??

私もつい先日、急にエンジンが掛からなくなってびっくりしました。
今まで、バッテリー上がりなんて起こしたことがなかったので、
最初は壊れたのかと思ったほどです。

バッテリー上がりとはその名の通り、
バッテリーに電力が足らなくてエンジンが掛からなくなることをいいます。

車によく乗る人が起こすものだと思うかもしれませんが、
実は車にそんなに乗らない人が起こしやすい車のトラブルだそうです。

年間に80万件も起きているバッテリー上がり。
意外にも起こす人は毎日、10分程度しか乗らない主婦層などに多いそうです。

車はエンジンをかけてバッテリー充電をするのですが、
ちょっとしか乗らないとその分、充電量が少ないので、
常に放電している車の電力需要量に供給量が追い付かなくなります。
そしてバッテリー上がりを起こすわけです。

では、もし起きてしまった場合は?

ロードサービスに連絡するのが一番いいでしょう。
しかし、場所によっては時間がかかりますし、費用がとられる場合もあります。

車のバッテリー上がりは充電したら復活するものなので、
予備バッテリーのようなものがあれば自力で治すことが可能です。
これをジャンプスターターといいます。

これ自体に電力が充電されてるので、
もしものバッテリー上がりもジャンプスターターと繋げれば、
バッテリー上がりに悩まされることもありませんよ。